ロゴ

ソーラー.net

意外と知らない太陽光発電の売電制度のしくみ

太陽光発電の売電制度

一軒家

売電制度って何?

売電制度は、文字通り発電した電力を電力会社に販売するシステムです。直流電力のため電力会社への売電は書類上の手続き以外には特に工事など必要としないため、比較的容易に制度を利用できるのが長所です。主に一般家庭の自宅などで所有しているソーラーパネルで発電した太陽光発電の電力などを売ることを指します。

売電期間と呼ばれるものがある

売電期間とは売電の買取価格が適用刺される期間です。一度設備を設置してしまえば一定の販売価格が保証されるので年度ごとの売電価格など変動に影響しないところるが最大の特徴です。買い控えが発生して普及が滞らないように配慮されている面もあるので、利用される場合は事前に良く調べておくことをお勧めします。

無駄のない余剰電力買い取り制度

家で賄う分の電力以上に発電して場合に、その余った分の電力を売電できる制度です。この制度を利用している場合、自宅で電力を賄う以上に余らせて売電しておいた方が経済的利益が見込めます。そのために省エネルギーの生活を意識するようになる効果が期待できます。

すべて利益に変える全量売電制度

発電した全電力を売るこの制度は100%の利益還元を求める人のためにあります。制度が適用されるためには設置容量などが要求されますが収入の見通しが立っているため実践しやすいという魅力があります。

一般家庭でよく選ばれているのは余剰買取制度

純利益に還元しやすいのが全量売電の強みです。しかし工事負担金を考慮に入れると、普段の省エネ生活次第で余剰売電のほうが負担金回収するまでの期間を短くすることができるため、一般家庭では工事負担金を軽くして余剰売電を利用する人が多いです。

太陽光発電を利用してみて

太陽光発電システムは導入されて以降、気軽に省エネ生活を実践しやすいことから一般家庭でも普及している発電方法となりました。では実際に太陽光発電を利用したお客様はどのような感想を持たれたのか見ていきましょう。

太陽光発電を実践してどうなった?

環境にもお財布にも優しいシステムです!

所有している敷地を使って全量買い取り制度にしていますが、毎月の支払も込みで売電金額が黒字になっています。メンテナンスなど怠ると大変でしょうが今のところが家庭にやさしいシステムだと思います。

普段の生活から省エネに配慮するようになりました

今までの生活を見直すようにして電力の無駄遣いを減らすようなりました。がんばって節約した分だけ売電価格になって返ってくるので毎日の生活が楽しみになりました。

売電の利益がシミュレーション以上にあって驚きです

電気代が安くなっただけじゃなくて、シミュレーション以上の売電収入もあるので「こんなに変わるものなのか!?」日々驚いていました。貯蓄できた分で奮発して家族旅行ができました。

親身に相談に乗ってくれたので不安がありませんでした

東芝のソラーパネル取付工事を利用したのですが、対応も丁寧で、電力買取りの制度などの詳細を説明してくれたので安心して太陽光発電を導入することができました。売電価格のシミュレーションなども行ってくれたので長く活用していけそうです。

家族で協力して節電に取り組むようになった

環境にやさしいこともそうなんですが、なんといっても家族での楽しみを増えたことも大きいです。どういうことをしたら節電ができるのかアイデアを出し合ったり、月ごとに節電のMVP発表など家族一丸でとりくめる楽しみが増えたようで毎日充実しています。

広告募集中